役員・組織
企業年金基金の組織と運営は?
 基金は、確定給付企業年金を実施するために設けられた法人です。実際には基金の中に代議員会と理事会が設けられ、さらに適正を期するために監事が選ばれて監査を行います。
代議員会
基金の規約、事業計画、予算・決算などを決める議決機関です。事業主の代表である選定代議員と加入者の代表である互選代議員の各同数で構成されています。
理事会
代議員会で決めたことを実行する執行機関です。選定代議員と互選代議員の中から選ばれた同数の選定理事と互選理事で構成されます。
監査機関
基金の監事は、選定代議員、互選代議員、それぞれ1名ずつ選ばれ、基金業務の監査を行います。
ノーリツ企業年金基金の組織